info@acceljapan.jp
+81-3-6433-0905

Hawk – I

Hawk-I Manager はAndroidベースのネットワーク管理アプリケーションで、アクセルフロントライン株式会社が開発したHawk-I フレームワークをカスタマイズして作成されました。

Hawk-I FrameworkSNMP ICMPのようなプロトコルに基づいた管理サービスに対応する管理フレームワークです。AndroidのOpenDaylight SDN コントローラーの管理にも対応しています。

Hawk-I管理アプリケーションはSNMP(v1、 v2c and v3) 対応のデバイスを管理することが出来ますし、MIB-II内で最も一般的に使用されているMIBテーブルをいくらか表示する規定もあります。このアプリケーションは装置のステイタスを追跡するためのICMPプロトコルも使用しています。このアプリケーションで異なるグループへのグループ化が容易になります。

Hawk-I マネージャの特徴

  • 全てのバージョンのSNMP デバイスのサポート
  • ICMPに基づいて追跡されたデバイスのステイタス
  • デバイスのグループ分け
  • View major MIB II tables
  • デバイスのライブポーリング
  • カスタムパラメータのバックグラウンドポーリング (無料版ではご利用頂けません)
  • 図表での高度な管理診断(無料版ではご利用頂けません)
  • ダッシュボード (無料版ではご利用頂けません)

ビジネスモデル

アクセルフロントライン株式会社はお客様のリクエストに応じてHawk-I フレームワークをカスタマイズする際は料金ベースでサービスを提供します。ACCELはライブラリの追加の販売に権利を保持しています。そしてお客様が製品一覧に認定されている以上の製品をライブラリに統合をすることを禁じています。ACCELは買主のライブラリの無保証販売を禁じています。